【Lapomine8月ブログ】ワキガクリームで真夏を乗りきる秘訣!!

目安時間:約 6分

 

昨日に引き続き、今日も猛暑日予報でしたが「ラポマイン」で1日乗りきりましたよ!

 

とにかく湿度が高くて、訳が分からないくらい汗をかきましたが、「ワキガのニオイ」を1日抑えることが出来ました!

 

「ラポマイン」の凄いところって昨日も伝えましたが、市販の制汗剤のように、すぐに汗で流れ落ちることはありません。

 

だから、

夕方まで「ラポマイン」を塗りなおしたりすることもなく、過ごすことが出来ます。

 

そんな猛暑日の「ラポマイン」を使ってみた今日の記録。





ワキガクリームを使うようになってから夏が怖くなくなった。

本日の天気:晴れ

・最低気温28℃

・最高気温35℃

・湿度75%

これだけ連日晴れていても、湿度が高いってどういうことなんでしょうね?💦

 

だって、

梅雨が明けた7月後半から、3週間以上雨が降ってないのに、湿度が低くならないって地域特性ですかね?

 

沖縄みたいにカラッとした天気なら、暑くても過ごしやすいんだろうけど、暑いはジメジメだわで、不快指数MAXですよ!

 

おかげで、

仕事してても立っているだけで汗が止まんないもんね💦

 

まあ、

愚痴っても、この地元で40年以上過ごしているから慣れっこなんだけど、ワキガにとっての最大の敵は「湿度」と言っても過言ではない。

 

とにかく、

汗をかかなければ「ワキガのニオイ」はしないんだから、高温多湿なんて環境は最悪なんです。

 

それでも、

「ラポマイン」を含めたワキガクリームたちって、本当にすごいなって思う。

 

今日は昼の休憩に、インナーシャツを着替えなかったのだけれど、それでも夕方まで「ワキガのニオイ」をしっかり抑えていました。

 

振り返ると、

今日は少し風もあったので、インナーシャツの湿った汗も比較的乾きやすく、「ワキガのニオイ」の原因菌が大繁殖するような環境ではなかったのかなと思います。

 

それにしても、

最近は「ワキガのニオイ」を抑えすぎて、わき以外の汗のニオイの方が気になってきているんですよ💦

 

だって、

「エクリン汗腺」からの汗も、時間が経つと酸っぱいニオイがどうしてもするし、インナーシャツの首まわりや、ズボンのベルト付近などは汗がたまりやすく、インナーシャツが湿ったままの状態になって、ニオイが発生しやすくなっています。

 

ていうか、

「ワキガのニオイ」より「通常の汗のニオイ」の方が気になるって、冷静に考えるとすごいことで、ワキガクリームの効果に感謝ですよね。

 

ワキガクリームの効果に半信半疑のあなたにも、早く自分に合ったワキガクリームに出会うことができれば、今まで「ワキガ」で悩んでいた自分が馬鹿らしくなりますよ!!





【ラポマイン】のレビュー記事はこちらから↓↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ