セレンシュアロールオンを使ってみた感想と評価

目安時間:約 8分

「セレンシュア ロールオンNB」は、あの資生堂のデオドラント製品なんですね。

 

ドラックストアなどで見かけたことがないから、ネットショップで見つけた時は、すこし驚きました。

 

資生堂の制汗剤と知ったら、試さずにはいられませんので、早速ポチってしまいましたよ!

 

使ってみた結論としては、400円前後ほどで購入できる市販のロールオンとしては、十分な「制汗効果」と「殺菌効果」を発揮してくれましたし、コスパも最強だと実感しました。

 

もうね、

ここ数年で、市販の制汗剤のレベルは、格段に優れた効果を発揮するようになったと実感しました。

 

ワキガと多汗症に20年以上付き合ってきた私が、「セレンシュア ロールオンNB」の良し悪しをまとめてみましたので伝えていきたいと思います。






「セレンシュア ロールオンNB」はワキガに効果があるのか?

実際に使い続けてみた感想として、「セレンシュア ロールオンNB」は「ワキガのニオイ」に十分効果があることを実感することができました。

 

しかし、

環境によっては、半日ほどで「ワキガのニオイ」を感じる日もありました💦

 

それは、

事務作業で椅子に座ったまま、同じ姿勢で2~3時間ほど仕事をしていた時に、わきの下が高温多湿の環境になって皮膚の常在菌の繁殖に負けてしまい、強力な「ワキガのニオイ」を感じたんです!

 

もうね、

さすがに半日でにおった時は焦りますよ!だって、午後からも仕事ですから!

 

だからね、

「セレンシュア ロールオンNB」だけじゃないけど、「ワキガ対策」として、定期的に腕をあげたり動かしたりして、わきの下を蒸らさないように換気するイメージで過ごすことも意識するだけで、効果は随分変わってきますから参考にしてみて下さい。

 

「セレンシュア ロールオンNB」の費用対効果は?

ハッキリ言って「コスパ最強」です。

 

私が「Amazon」で購入した金額は379円と激安でした。だいたいどこのサイトでも500円以下なので、ワキガに対してもある程度の効果を感じることが出来るし、制汗効果もありました。

 

ちなみに、

私は「セレンシュア ロールオンNB」の存在を最近知ったけど、ネットで口コミや評価を見てみると、結構昔から販売している歴史ある製品なので少し驚きましたが、それだけ長年愛されているということは、製品としての品質も安心できるのではないでしょうか。

 

「セレンシュア ロールオンNB」の使い心地は?

私は「ワキガクリーム派」なんですが、ロールオンタイプは手も汚れないし、手軽に使用できるのがいいですよね。

 

しかも、

無色透明の液体は「無香料」なのでワキガのニオイと混ざらなくて安心だし、「速乾性」なので塗った時にスッとしてすぐに乾いていくから、本当に使いやすいのだけれど、ロールオンタイプって塗りすぎちゃうので、私は1ヶ月もちませんでした💦

 

だけど、

「肌荒れ」や「かゆみ」を私は感じることがなかったし、ボトルも小さいので携帯に便利だし、緑色のパッケージデザインもお洒落です。

 

塗った後の肌への「白残り」やインナーシャツが汚れることもなく、「セレンシュア ロールオンNB」の品質の高さは、さすが資生堂だなと感じました。

 

「セレンシュア ロールオンNB」の総合評価とまとめ

とにかく、

400円前後という値段は凄いですよね!

 

だって、

これだけ安い制汗剤って他に無いでしょ?しかも資生堂だし。

 

そして、

ワキガのニオイもしっかり抑えてくれるし、制汗効果も実感できたのだが、効果持続時間が短く感じたのと、ロールオンタイプならではなんだけど1回の使用量が多く使い過ぎちゃうので1ヶ月もたなかったことが残念なところかな。

 

ということで、

私が使用した実感としては、事務職などの空調が整った環境で、あまり動かない仕事の人には「セレンシュア ロールオンNB」は合わないので、他のレビュー記事を参考にして、自分に合ったワキガクリームを探してみて下さいね。





この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ