最強のワキガ対策は体質改善である!

目安時間:約 5分

 

最近、

私のワキガのニオイが、かなり軽減されているみたいなんです!?

 

なんでって、

嫁さんが言うんだから間違いないと思います。

 

たしかに、

暑い日が続き汗だくになってもシャツからワキガのニオイがしないし、わきを手で拭ってニオイを嗅いでみてもワキガのニオイがしません。

 

もちろん、

毎日のワキガ対策は欠かさないし、清潔を心がけているので、昔よりワキガのニオイがしないのは分かるのですが、どうも原因はそれだけではないように思います。





97㎏から72㎏になって発汗量が変わった。

3ヶ月ほど前にこんな記事を発信しています。

太っていると「ワキガ・多汗症対策」の効果が半減してしまいます。

 

この記事が伝えたいことは、97㎏から73㎏に痩せて、太っていた時と比べて、発汗量が全然違うから、

「ワキガのニオイも当然軽減されますよ!」

っていうことを伝えているのだけれど、たしかに痩せて発汗量が減ったのは事実です。

 

実際にアポクリン汗腺からの発汗量が減れば、ワキガのニオイも軽減されるんだけど、じゃあ痩せた人には、ワキガがいないのかって言ったら違いますよね。

 

だから、

私がやせたことによってワキガのニオイが軽減された理由は、発汗量が減ったという原因だけではないということなんですよ。

 

97㎏から72㎏になって汗の成分が変わった。

私のワキガのニオイが軽減されたもう一つの理由は、汗の成分だと推測します。

 

というのも、

今現在の体重は72㎏で、約1年半前から25㎏痩せたのは、毎日の「ウオーキング」と「食事」なんです。

 

特に食事は、唐揚げやハムカツなどの揚げ物が大好きで、お酒も毎日飲んでいましたが、現在は揚げ物を控えてサラダや豆腐などを多く摂るようにしていますし、お酒も週末にたしなむ程度に控えることに成功しています。

 

身体にとって刺激の強いお酒や高カロリーな食事は、分泌される汗の成分にも影響があるだろうし、「汗の発汗量」と「汗の成分」が変わったことによって、ワキガのニオイに変化があったと思います。

 

だから、

痩せているけどワキガだという人は、食事に何かしらの原因があるのではと思いますので、食生活を見直してみるのも、いいワキガ対策になると思いますよ。

 

97㎏から72㎏になって体質が改善された。

私は痩せたことによって、「汗の発汗量」と「汗の成分」の2つの要因でワキガのニオイに変化があったと思います。

 

アポクリン汗腺からの発汗は、皮脂腺からの成分である体内の老廃物や脂肪分などを多く含み、それらが皮膚の常在菌の好物となり、ワキガのニオイが発生します。

 

その汗の成分が、食生活を見直すことにより変化がおきたと推測します。

 

もちろん、

物理的にも痩せて25㎏の脂肪が無くなったことも大きいのですが、油っこい食事をひかえたり、刺激の強いお酒をひかえたり、ウオーキングで汗をかいて、常に身体の老廃物を出すように心がけたりすることによって、この1年半で体質が徐々に改善されていったのではと思います。

 

ニオイの原因は共通点が多いです。

 

たぶん加齢臭などにも影響してくると思います。

 

香水などの香りを足しても、ワキガのニオイは消せません。1+1=2なんです。

 

ニオイの元を考えることによって、ワキガ対策がもっと楽しめると思います。




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ