【モーニングルーティン】ウォーキングでワキガ臭は半減する!

目安時間:約 6分

こんにちは「Deo」です。

 

今回は、ピーク時の107kgから77kgに痩せたら、ワキガ臭が本当に半減したって言う自身の体験談も交えながら、モーニングルーティーンにすることで最強のワキガ対策となるので、その重要性を伝えたいと思います。

 

特に無理な食事制限やハードな運動もしていません。

 

やったことは「ウォーキング」だけなんです!

 

重要な事は1つ、

無理をしないで習慣にする事です。

 

太っている人はダイエットになるし、太っていない人は毎日適度な汗をかくことによって代謝が良くなり、結果としてワキガ対策にもなるので、明日から実践できるウォーキング方法をこれから伝授します。

 

まず毎日の習慣にするための、5つのコツを伝授したいと思います。

 

・ 1つ目のコツは「自分を追い込みすぎない」です。

 

これはストイックに取り組まないように意識することです。

なぜかというと人は苦痛に感じたら長続きしません。

そりゃそうですよね。

アスリートでもなんでもない一般人なんだから、無理をせず続けることの方が大事なんです。

 

・2つ目のコツは「早朝に 1時間歩く。」です。

 

これはなぜかと言うと、 1年を通して風が吹かなくて歩きやすいからです。

日中風が強かった日でも、早朝は大丈夫な日が多いんです。

だから仕事が終わった後にウォーキングするよりも、仕事前にウォーキングしたほうが辛く無いので、早朝に1時間ほどウォーキングしましょう。

 

・3つ目のコツは「雨天時はもちろん、雨が降りそうな日や、雨上がりで路面が濡れている時などは歩かない」です。

 

雨天時にカッパ着てまでウォーキングする必要はありません。

苦痛に感じてしまうし、風邪ひいたら最悪です。

雨が降りそうな日もやめましょう。

途中で雨が降ってきて塗れてしまうと、真夏でも急激に体温を奪われて、体にも良くないし、100%風邪ひきます。

そして雨上がりの日も歩くのやめましょう。

水溜りも多く、お気に入りのウォーキングシューズも汚れてしまうし、生乾きのシューズは悪臭を放つので最悪です。

どれもテンションだだ下がりになるだけなんで歩くのやめましょう。

 

・4つ目のコツは「強風時は歩かない」です。

 

向かい風に向かって歩くと負荷がかかっていい運動になるなんて思わないでください。

ただただ辛いだけです💦

冬なんかは特に辛すぎて歩いてられませんよ。

そんな風の強い日も無理をしないでやめることが大事です。

 

・5つ目のコツは「姿勢良く早歩きを意識する」です。

 

歩き方が良くないと股関節や腰の負担になります。

前を向いて背筋を伸ばし、カカトで着地し、つま先で地面を蹴る。

腕は適度に振って、早歩きを意識してリズム良く歩く。

当たり前の基本を忠実に守ってウォーキングすれば体に負担をかけず続けることができます。

 

最後のまとめ

なんだか、こんなに歩くのをやめる日を決めると、ウォーキングする日が少なすぎるんじゃないか?と思いますが、それでも続けることの方が大事なんです。

 

そして、

ウォーキングを習慣にすることによって、自身の意識の変化も生まれていろいろなことが好循環してきます。

まずは歩くことを初めてみましょう。

 

最後に注意することが1つ。

歩道の上は電線の通り道なので、春の季節は鳥のふんに注意しましょう!

私も過去に2回頭に落とされました💦

特にカラスなどは体も大きいのでふんもデカいしくさいです。

まじで背後から、誰かに叩かれたような衝撃を受けて、刹那うんこまみれになりました。

くらった場所がウォーキングコースの中間地点なので、恥ずかしいはくさいわで最悪だったので、春の季節は前を向くというか、電線を確認しながら歩きましょう!

 

それでは次回は朝シャワーの重要性について伝えたいと思います。

 

一度きりの人生!毎日を楽しく過ごすように意識しましょう。

 

YouTubeもチェックしてみてね。

 


 

それではまた!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴30年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:Deo

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや30年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ