お風呂上りに塗りこむとワキガクリームの効果を最大限に発揮します!!

目安時間:約 4分

 

ワキガクリームの効果を「120%発揮する方法」があるんです!!

 

生活習慣は人それぞれですが、お風呂上りにわきに塗りこむことが、効果を最大限に発揮させる、重要なポイントなんです。

 

お風呂上がりにワキガケアを実践するかしないかで、効果持続時間は4~6時間ほど実感として変わってきます。

 

その理由をシンプルに伝えていきたいと思います。





風呂上がりのワキガケアが最強な理由。

「角質層まで浸透してしっとりお肌に!」なんて、化粧品の宣伝文句を聞いたことありますよね?

 

この「角質層」ってどれくらい「肌の奥」にあるかというと、じつは肌のいちばん表面にあるのが「角質層」と呼ばれる部分で、肌表面の厚さ0.01から0.03ミリの部分なんです。

 

そして、

この「角質層」より何かの成分が浸透することはありません。

 

だって、

お風呂に入っても「お湯」は、身体の中に浸透しないですよね。

 

でも、

「乾燥肌」で皮膚の表面が乾いて硬くなっていても、お風呂上りは肌の表面(角質層)は柔らかくなるので、「ワキガクリーム」を角質層に浸透させやすくなります。

 

ということで、

ワキガクリームの効果を120%発揮させるケアのタイミングは、

 

夜お風呂に入る人は、お風呂上がりの清潔なわきにワキガクリームを塗り、角質層に浸透させて、寝汗によるワキガのニオイを抑えて、朝の出勤前にもう一度ワキガクリームを塗ることが、効果を120%発揮させます。

 

朝お風呂に入る人は、お風呂上がりの清潔で柔らかくなった肌にワキガクリームを塗りこむことで、効果を最大限に発揮させています。

コストパフォーマンスに優れていて、私はこの「朝風呂派」です。

 

とにかく、

乾燥して硬くなった肌(角質層)には、肌表面の厚さ0.01から0.03ミリの部分すら「ワキガクリーム」は浸透していきませんので、せっかくの効果が台無しとなってしまい、ワキガのニオイを2~3時間ほどしか抑えることが出来ません。

 

これではせっかくの「ワキガクリーム」が勿体無いですよね。

 

ぜひ、お風呂上がりのワキガ対策を意識して、ワキガの悩みを解消して下さいね。



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ