【知識】ワキガ関連用語を正しく理解しよう。

目安時間:約 2分

 

シンプルにワキガの関連用語を理解することが、ワキガ対策の第一歩となります。

今回は関連用語を解りやすくまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。




 

  • 【ワキガ】わきから特有のニオイを発する状態を指します。医学的には腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれます。
  • 【腋臭症】アポクリン腺という腺組織から発せられる汗を原因として発症します。アポクリン腺から分泌された汗に含まれる有機物を、皮膚の常在菌(細菌)が分解されることでニオイ(腋臭症)を生じます。
  • 【アポクリン腺】汗を分泌する汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類あり、ワキガの発生に深く関与しているのはアポクリン腺で、腋下や外陰部、外耳道(耳の中)など、限られた部位に分布する組織で、有機物を含む汗を分泌します。
  • 【エクリン腺】人間のほぼ全身の体表面に分布している汗腺で、成分はアポクリン腺からの汗と比べて薄い。
  • 【皮膚の常在菌】身体に日常的に存在する微生物(細菌)で、汗腺から分泌される皮脂成分が大好物。

 

と、これだけシンプルに理解しておけば、今後のワキガ対策に役に立ちます。



【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ