【油断大敵!】秋冬こそ「ワキガのニオイ」が強力になるんです!!

目安時間:約 4分

 

今年も朝晩の冷え込みを感じる季節になってきました。

 

ワキガに悩んでいる人でも意外に知らない「秋冬の強力ワキガ臭」は、もう油断したらスメルハラスメント必死の激臭をまき散らします!

 

そんなことにならないように、今年も本格的な「秋冬」の季節が来る前に、心がけておくことを理解しておきましょう!

 

そして、

せっかく猛暑日が続いた夏を乗りきったのだから、1年を通して隙のない「ワキガ対策」をして、毎日を安心して過ごしていきましょうね。





わきが蒸れないように意識することが最重要なんです!!

ワキガの発生メカニズムを理解していますか??

 

それは、

皮膚の常在菌が「アポクリン汗腺」の成分を分解することによって発生し、その常在菌は「高温多湿」の環境で爆発的に増殖するため、「ワキガのニオイ」はより強力になってしまうのです。

 

だから、

秋冬の季節は寒くなってくるため厚着(重ね着)をするので、必然的にわきは高温多湿の環境をつくり、菌を繁殖させてしまいます。

 

そして、

さらに最悪なのが、寒くなってきて重ね着しているので、自分で「ワキガのニオイ」を感じた時点でもう手遅れ状態で、周りに「ワキガのニオイ」をかなり拡散させてしまっているのです!!💦

 

そうならないためにも、秋冬だからこそ、わきを蒸らさないように常に意識して、自分でできる最善の対策をしておくことが大事です。

 

以下は、

私が「秋冬」の時期でも実践していることを並べましたので、1つでも実践できる項目があれば、行動に移していきましょうね。

 

  • 寒くてもわき毛を剃る。
  • ヒートテックなどのインナーシャツを着ない。
  • インナーシャツは冬でも夏用の速乾Tシャツを着る。
  • 仕事中など「わき」を長時間とじたままにしない。
  • 寒い日でも「ワキガ対策」の手抜きをしない。
  • 必要以上に重ね着しない。(寒いくらいが丁度いい)
  • アウターは袖のない「ダウンベスト」タイプをチョイスする。

 

以上の内容が、真冬でも意識して実践していることです。

 

真冬なんかは無理でしょ?と思うでしょうが、これが結構ふつうに過ごせるんですよ!今まで必要以上に着込んでいたんだなということが分かると思います。

 

もう1度言いますが、

「秋冬」の季節に「ワキガのニオイ」を自分で感じた時はもう手遅れです!

 

そうならないように、しっかり意識して自分で出来ることを実践してみて下さい。

 

スメルハラスメントなんて嫌ですよね…(笑)



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ