ワキガ臭い服は洗濯してもニオイが消えないのか検証してみた!

目安時間:約 9分

 

インナーシャツなどの「衣服のワキガ臭」は、洗濯した後の「衣服の生乾き臭」と同じ「雑菌」が原因で不快なニオイを発しています。

 

なので、

普通に洗濯しただけでは、「ワキガ臭」や「生乾き臭」が多少残ってしまいます。

 

知識として「ニオイの原因」を理解していれば、効果的な「洗濯洗剤」を使用し、不快なニオイたちを元から絶つことが出来ますので、参考にしてみて下さい。





不快なニオイの原因は「菌」なんです!

「ワキガのニオイ」が染みついた衣服は、洗濯しただけではニオイが多少残ってしまいます。

 

それは、

「部屋干しした時の生乾き臭」も同じで、洗濯し直してもニオイが多少残ってしまいます。

 

なぜ不快なニオイが残るのか?

 

原因は「菌」なんです!

 

ワキガ臭の発生原因は「皮膚の常在菌」だし、生乾き臭の原因も「雑菌」の繁殖なんです。

 

ようするに、

「汚れを落とす」だけの洗濯では「不快なニオイ」は残ってしまいます。

 

だから、

「殺菌」しなければ「不快なニオイ」を消すことが出来ないと理解してください。

 

洗濯洗剤は「部屋干し用」が効果的!

洗濯洗剤の種類を大きく分けると、「洗浄力」と「消臭力」なんですよね。

 

「洗浄力」に重点を置いた洗濯洗剤は、頑固な「皮脂汚れ」や」「油汚れ」を落とすための洗剤なので、ワキガ臭などの不快なニオイが、多少残ってしまう確率が高いんです。

 

「消臭力」に重点を置いた洗濯洗剤は、「ニオイ残り」や「ニオイ移り」がないように「殺菌効果」に優れていて、「部屋干し用」の洗剤は、生乾きでも雑菌が繁殖しないように「防菌効果」にも優れているのでワキガ臭におすすめです。

 

衣服に付いたワキガ臭には「酸素系漂白剤」がおすすめ

「ワキガ臭」や「生乾き臭」などの不快なニオイを絶対に残したくないなら、「漂白剤に浸けおく」のが一番効果的です。

 

漂白剤は「洗浄・殺菌・除菌」の効果に優れていますが、衣服の種類によって2種類を使い分けることが重要。

 

塩素系漂白剤
洗浄・殺菌・除菌の力が酸素系漂白剤よりも強いが、白の衣類以外には不向き。

 

酸素系漂白剤
塩素系漂白剤より力は劣るが、色が付いている衣類にも使用できる。

 

わが家は「酸素系漂白剤」を使用してくれていますよ。

 

まとめ

私は嫁さんが「不快なニオイ」理解して、しっかり洗濯してくれていますので、サポートに日々感謝しております。

 

嫁さん曰く、

最近の洗濯洗剤は「部屋干し用」を使えば「洗浄・殺菌・除菌」の効果が優れているので、最近は「漂白剤」まで使っていないとのこと。

 

現代は、「花粉症」「PM2.5」「コロナウイルス」などの対策で、多くの種類の「部屋干し用洗剤」が売っています。

 

あなたも安心して1日が過ごせるように、ぜひ参考にしてみて下さい。





【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ