【検証】ミョウバン水で加齢臭は消えるのか⁉

目安時間:約 5分

 

今回も「ミョウバン水」を使った実験シリーズのスピンオフ記事となります。

 

題して‼

「ミョウバン水で加齢臭は消えるのか⁉」です。

 

ミョウバン水の作り方はこちらの、

【関連記事】ワキガ対策でミョウバン水を作ってみた。

を参考にして下さいね。

 

さて「加齢臭」とは、40代から変化してくる男性の体臭の俗称で、ヒトの脂肪組織に含まれる「ヘキサデセン酸」が分解されると「ノネナール」を生成。このノネナールが加齢臭の原因で「ろうそく・チーズ・古本」のニオイに例えられるそうで、私も悩まされているんですよね~💦






ちなみに、私の加齢臭のニオイは、頭皮から「脂っぽいニオイ」がするし、耳まわりからは「腐ったチーズのニオイ」がするしで最悪ですよ💦

 

加齢臭の発生は主に「頭皮・耳の後ろ・額・首まわり」など上半身に集中しているので、朝は出社前にお風呂に入ったり、朝シャンプーするだけでもニオイが軽減されます。

 

しかしね、

朝しっかりシャンプーしたりして対策しても、お昼ごろにはしっかり匂うんですよね~💦

 

そこで「ミョウバン水」の出番なんですが、結論は「ミョウバン水で加齢臭は軽減される」ということです。

 

まあ、

今までの実験シリーズを通じても分かっていたたことなんですけど、ミョウバン水の消臭効果は抜群です!

ニオイを香りで消すこともない「誤魔化しの消臭剤」と違って、元のニオイを消してくれます。

この違いは大きくて、ミョウバン水を染み込ませたタオルで、顔や首まわりを拭けば加齢臭はほぼ消えました。

 

もちろん、

ニオイの原因となる「ノネナール」をどうにかすることは出来ません。

40代の私には、この「ミョウバン水」の効果を知ることが出来ただけでも、これからの「ニオイ対策」の悩みを軽減させてくれる頼もしいアイテムとなりましたよ(笑)




この記事に関連する記事一覧

comment closed

【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ