「オロナインH軟膏」がワキガに効果があるみたいなので検証してみた。

目安時間:約 7分

 

「オロナインH軟膏」と言えば、誰しも1回はお世話になっているんじゃないかな?

 

冬場の「ひび・あかぎれ・しもやけ」はもちろん、子供のころは「すり傷・きり傷」や「にきび」にも効果あるし、大人になっても「水虫」でお世話になりますよね。

 

最近スマホで「ワキガネタ」を探していたら、「オロナインH軟膏」がワキガに効果があるというネタを発見したので、早速試してみましたよ!💦

 

実際に使ってみると、「ワキガのニオイ」に一定の効果があることを実感できました。

 

「オロナインH軟膏」の特徴を理解すれば、ワキガ対策にも有効なので、良し悪しを伝えていきますね。





「オロナインH軟膏」はワキガに有効なのか?

まず最初に、「オロナインH軟膏」はワキガクリームではありません!

 

冒頭でも伝えた通り、主成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩」は殺菌・消毒薬として広く用いられている成分です。

 

よって、

ワキガクリームとしての「制汗効果」を発揮する成分は、一切配合されていません。

 

でもね、

「殺菌効果」に優れているので、ワキガのニオイには効果があるんですよ。

 

ちなみに、

5月の今日の最高気温は25℃で、多汗症の私だと、いつもより多く「わき汗」をかいたのですが、夕方までワキガのニオイを抑えてくれたんですよ!

 

ただ、

今日以上の気温になってくると、「わき汗」も多量になってくるので、季節を考えて使えば「オロナインH軟膏」もアリだと実感しましたよ。

 

「オロナインH軟膏」はコスパ最強!

私が今回買った「オロナインH軟膏100g」は、近所のドラッグストアで税込み640円と、ワキガに効果があるなら「コスパ最強」ですよね。

 

ちなみに、

私は「足のニオイ」も悩みの種なので、本格的に汗をかく季節までは、足とわきに両方使用するのもいいですよね。

 

でも、

安全靴を1日中履いているので、汗もだいぶかいているのか、夕方の足のニオイは抑えきれていませんでした💦

 

「オロナインH軟膏」の使い心地は?

「オロナインH軟膏」は名前通り「軟膏」なので、速乾性でサラサラ肌にはならないし、香りも微香性ですがオロナイン特有のニオイがして、ワキガクリームとはまったくの別物です。

 

ですが、

軟膏といえどクリームなので、肌になじむし伸びもいいので塗りこみやすく、そこら辺の使い心地は似ています。

 

手の甲に少量塗ってみても、軟膏は良く伸びます。

 

ワキガクリームと違って「オロナインH軟膏」は、しっかり塗りこんでも、白っぽさがなかなか消えません。

 

時間にして20秒ほど塗りこむと、やっと白っぽさが消えますが、速乾性ではないので、サラサラ肌にはならなくて、ずっとしっとりしている感じで、そこらへんはワキガクリームとまったく特徴が違います。

 

あと、

汗ですぐ流れてしまう感じがしたけど、使用感はいい感じでしたよ。

 

「オロナインH軟膏」をワキガ対策として使った感想と評価。

「オロナインH軟膏」を使ってみた実感として、汗を多量にかかない職業なら、だいたい梅雨入り前の最高気温25℃以下なら、ワキガ対策として使っても問題ないと実感しましたよ。

 

とにかく、

内容量が100gとたっぷりでコスパ最強なので、これから毎日のお風呂上りに、「足」と「わき」両方にしっかり塗ってニオイ対策をしていこうと思います。

 

最後に、

オロナインH軟膏には「制汗効果はない」ということだけ理解して使用すれば、非常に使いやすい軟膏だと思いました。




【ワキガ男子公認】私が職種ごとに合うワキガクリームを提案します。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

私が愛用するワキガクリーム

ワキガと多汗症歴20年以上の私が、テサランクリアを実際に使い倒して真剣に検証しました。

⇒詳細レビューはこちら
こんな人が書いています
管理人:ブログプランナー jun

40代からのワキガ対策を楽しむため、今までの悩みや20年以上してきた色々な対策をお伝えし、参考になる情報を発信し続けていきますね。

⇒詳しいプロフィールはこちら

⇒プライバシーポリシー
カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
アーカイブ archive

ページの先頭へ